スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title

僕はプライドが高いのだと思う。

「住職役がプライド高くていいのか?」
そんなツッコミが来るかもしれない。
でもそれで直す気はさらさらない。
むしろ直せる気がしない。
それが僕なのだから・・・。

そんなこんなで僕はきっと自分の演技にも
プライドを持っている。
だが悪い点を指摘されることなど
往々にしてある。

「くっ、、、この俺様に悪いところがあるだと!
そんな筈はない!」
僕のプライドが叫ぶ。

「やめろ、
見苦しいぞ自分のプライドに執着して人の言葉が聞けないなんて!」
僕の真面目さがプライドを押さえ込む。

僕の練習の日々はこれの繰り返しだ。

こんな戦いを心の中で繰り広げているが、
いざ褒められたりすれば・・・

「ありがとうございます。超うれしいっす♪
やっぱ俺すごいのかも。」
そんなことを思っている気がする。
プライドは大きくなるばかりだ。

一度こんなプライドを粉砕するような経験が
あったらいいのではないかと僕は思ってみたりする。

「こいつ嫌なやつだなあ」
そう思った読者も多かろう。

だが安心したまえ。
世の中こんな人ばかりだ。



--------------------
sent from WILLCOM 03
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

3700

Author:3700
 昭和34年、どこにでもある町工場で起こった、心あたたまる実話。
 昨日は見えなかった幸せ
 あの子がここに来た日から
 この職場は変わり始めた…
 はたらく幸せを求めて
 人は明日も職場に向かう

HPURL
 http://3700happyworkplace
.web.fc2.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。