スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title

目が冴えてきてしまったので妙なタイミングで割り込みますすみません。笑

最終公演で不覚にも救護係任務中に涙を流してしまい特にキャストの方には申し訳ありませんでした。
あれでもだいぶ我慢したつもりでした。
でもなぜ泣いてしまったかというとキャストのみんながとびきりの演技をしていたからです。
今までの全てを出し切っている、そんな演技だったからです。

みなさん賞の行方が気になるところかと思いますが私も気にならないといえば嘘になりますが
何が言いたいかって
この劇には賞とかそういうモノ以上の価値があると思うんです。
全部ひっくるめて、このクラスがいちばんだと自信を持っていえます。それだけは絶対に変わらないことです。
これだけ誇りをもてるってすごいことだなって思います。

この夏、それぞれがそれぞれの役割で素晴らしい力を発揮してるのを毎日見てて、実はいつも感激してました。
いや、なんだかんだいってとっても素敵なクラスですね(^^)

この劇をみんなでできた私達は"幸福なクラス"ですよね~!

とまあこんなクサいことを言ってしまうほど感傷にひたってしまっている3番でした。
長々と読んでくれた人どうもありがとう。
悲しいけど片付けもがんばりますか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

3700

Author:3700
 昭和34年、どこにでもある町工場で起こった、心あたたまる実話。
 昨日は見えなかった幸せ
 あの子がここに来た日から
 この職場は変わり始めた…
 はたらく幸せを求めて
 人は明日も職場に向かう

HPURL
 http://3700happyworkplace
.web.fc2.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。